Warning: main() [function.main]: SSL: fatal protocol error in /usr/home/xb203060/secure/staffblog2/2020/01/index.html on line 68

|日本語|English|中文|한국어|

スタッフブログ

1月

[ 掲載日: 2020年1月31日 ]

今日で終わり。

数字的にはまぁまぁですが・・・

 

コロナウイルスの件が無ければ満足出来る内容

になったと思います。

残念ですが。

 

こればっかりは自分ひとりの力ではどうにもなりませんので

安部首相を初めとする国会議員の皆さん。

本腰を入れて改善に向けて取り組んでほしいですね。

 

館主

片山 聡之

議員さんたち

[ 掲載日: 2020年1月30日 ]

ニュースを見るとコロナウィルスの件と

桜を見る会の事が中心となっているような

気がします。

 

特に国民の代表のみなさん。我々の税金で国を

少しでもよくしようと思っている人ばかりだと

思うのに人の揚げ足を拾うような事ばかりの

言い合い。

情けないと思わないのでしょうか。

もっともっと真剣しこれからの日本の事で

答弁すべきだと思います。

 

館主

片山 聡之

困ったなぁ

[ 掲載日: 2020年1月29日 ]

こんな時期にこんな騒動になるとは

世界中の誰もが想像も出来なかった事でしょう。

日に日に感染者が増えてきて、また世界中に広まる

気配。

どうにかなりませんかね。

これ以上メディアに出ないこと。

大げさに騒ぎを立てないこと。

何とかこの2つを守って頂ければ何とかなるんですが。

 

館主

片山 聡之

冷えて冬は辛い

[ 掲載日: 2020年1月28日 ]

お年寄りみたいなタイトルですいません。

寒いの苦手すぎます。

本当冷えますね。

何故心臓から遠いところは冷えるのでしょうか・・・・・?

末端冷え症ってゆーやつで手足の先が本当に冷えすぎて。

後、足と二の腕も冷えます。

冷えない体になりたいです。

夏はクーラーで冷えるし

冬は寒くて冷えるし

一年中冷えてますね。

寒いの本当嫌い。笑

早く春がきて欲しいです。

毎年冬は春が恋しすぎる今日この頃であります。

 

館主

片山 聡之

春節祭

[ 掲載日: 2020年1月27日 ]

有馬温泉は春節祭のお陰で中国人ばかり。

日本人はどこにいるんでしょうか。

今週一週間はこんな感じです。

良いのか悪いのかよくわかりませんが

これだけの中国人が日本中にお越しになられて

ます。

凄いパワーですね。

勢いの差を感じます。

 

例のウイルス、一日も早く終息に向けてほしいですね。

 

館主

片山 聡之

コロナウイルス

[ 掲載日: 2020年1月26日 ]

今の所大きな影響はないですが

一昔前の新型インフルエンザの時のような

事にならなければいいのですが。

中国は偉い事になっていりみたいですね。

行ったことがないからよくわかりませんが。

とにかくこれ以上感染しないように

修復の方向に向かっていけばいいのですが。

 

館主

片山 聡之

有馬温泉

[ 掲載日: 2020年1月25日 ]

街中は外国人だらけ。

もの凄い勢いです。

これだけの人で待ちが潤えばいい事。

日本人観光客を探すのに一苦労。

 

今の時代、日本人はどの時期に旅行に行くんやろ。

最近少し韓国の人が戻って来たような気がします。

もっともっと欧米とか色んな国の人に

日本の良さを体験して貰いたいですね。

 

館主

片山 聡之

キャンセル

[ 掲載日: 2020年1月24日 ]

先日、どこかの温泉地で起こった無断キャンセル事件。

無断ではありませんがいかにも怪しい予約が入っていて

強引にキャンセルしました。

 

事前にお振込み頂けるとの事でしたが振り込まれず。

しかも電話連絡してもいい加減な回答ばかり。

信じられへんの一言です。

まだ日にちがあるが救いです。

弁護士さんを通じてキャンセル料がキッチリと請求させて頂きます。

 

館主

片山 聡之

 

外国人

[ 掲載日: 2020年1月23日 ]

旧正月の影響かお客様は外国人が多いです。

本当にありがたいです。

いつもなら2月が最も多い月になりますが

今年は少し弱いような気がします。

変なウイルスの話が出ていますが、これ以上

大げさにならないのを祈るばかりです。

日本は安心・安全です。

減らないのを祈ります。

 

館主

片山 聡之

決断

[ 掲載日: 2020年1月22日 ]

切れました。

今まで我慢してきましたが等々限界の時が来ました。

お互い意思の疎通が図れていなかったかもしれませんが

今まで言うことは言っていました。

当たり前と思われても困ります。

皆に感謝はしていますけど限界です。

自分ではいい選択が出来たと思います。

 

館主

片山 聡之

  1  2  3  4  

以前のブログ

ページトップへ

御幸荘花結び

御幸荘花結び

有馬温泉 旅館 御幸荘「花結び」
TEL.078-904-0166 FAX.078-904-2218 〒651-1401兵庫県神戸市北区有馬町351

Copyrights©NAMUSUBI, All Rights Reserved.