Warning: main() [function.main]: SSL: fatal protocol error in /usr/home/xb203060/secure/staffblog2/2017/01/index.html on line 68

|日本語|English|中文|한국어|

スタッフブログ

1月を振り返って

[ 掲載日: 2017年1月31日 ]

今年の1月はいろんな事がありました。

正月は例年以上の売り上げ。

正月明けに関しては海外からのお客様が増えに増えましたが

中には連絡がつかずNOSHOWを何件か。

残念でしかたありませんでした。

本来であれば春節祭が2月なのが今年は前座押しで

1月の後半に。

いつもながらの言葉で大いににぎわいました。

2月も11日を大切にし精進するのみです。

 

館主

片山 聡之

お土産

[ 掲載日: 2017年1月30日 ]

IMG_6912.jpg

 

 

いつも頑張ってくれてるフロントのT君から。

大好物の赤福なので味わって家族で食べさせて頂きます。

 

感謝!

 

館主

片山 聡之

もうすぐ節分

[ 掲載日: 2017年1月29日 ]

もうすぐ節分です。

そもそも節分って意味わかりますか?

日本には春、夏、秋、冬の四季があり、

こよみの上では、それぞれ四季が始まる日を

「立春」「立夏」「立秋」「立冬」と言うそうです。

でこれらの前日を節分と言うそうです。

つまり節分は4つの季節の分かれ目。

昔から立春から新しい年が始まっていたから、

4つの分かれ目の中でも節分は大切な節目の日だそうです。

で、何故豆まき?

鬼が夜にやってくるので、豆まきを夜にし、

家族みんなに福が来るようにしたそうです。

 

館主

片山 聡之

写真撮影

[ 掲載日: 2017年1月28日 ]

今年初めての撮影。

かれこれ10年近くのお付き合い。

こんなに同じカメラマンの方にお世話になるなんて

思いもしなかったし、こんなに写真が大事だとは

思いもしませんでした。

今の時代、仕方ないと言えば仕方ないですが

ほんとITの世の中。

少しでもお客様にわかりやすく、良い素材を素早く

提供するには直近に撮影した物を提供するしかないのです。

カメラマンのT様。

これからも長いお付き合い宜しくお願い致します。

 

館主

片山 聡之

今日の

[ 掲載日: 2017年1月27日 ]

IMG_6907.jpg

 

 

日めくりカレンダー。

言いこと書いてある。

その通りの事。

他人の事で言いたいことは

多々あると思いますが余り言わないことやね。

 

館主

片山 聡之

1月も後もう少し。

[ 掲載日: 2017年1月26日 ]

スタートで躓きどうなることか

思いましたがようやく前並みまでも盛り返してきました。

何とも言えませんが。

しかしながら今月も残すところ後6日。

とにかく空いている日は何としてでも予約を入れる。

これしかない。

とにかく妥協はせず一組でもお客様に来て頂く事です。

 

館主

片山 聡之

 

寒い

[ 掲載日: 2017年1月25日 ]

ここ23日、ものすごく寒いです。

外に出るのも嫌になるくらい。

外で働いている人って偉いよな・・・

関心できる。

中で働けて、まして暖房が利いているところで働けて

幸せを感じます。

いろんな仕事があるけど、感謝の気持ちは

絶対に忘れず頑張りましょう。

 

館主

片山 聡之

 

癒しのひと時。

[ 掲載日: 2017年1月24日 ]

先日とあるホテルで。

売店を見ていたところいかにもお金持ち風の

お母さんと娘さん。

見てて優雅な気分にさせてもらったのと

自分も娘が二人いるので、もうちょっと大きくなったら

こんな関係になればいいなぁ・・・と見とれてしまいました。

将来、こんな関係になるよう、自分は仕事を頑張るのみですね。

 

館主

片山 聡之

この時期

[ 掲載日: 2017年1月23日 ]

10数年前までであれば

京都に行っておりました。

暇であれ忙しかれ関係なく。

青年会議所の京都会議。

年頭の所信表明を会頭が発表し、全国のメンバーが

集い、食べて飲んで大いに騒いだのが今となっては

懐かしい思い出です。

はや卒業して6年になりますが、未だに恩返しが

出来てないのが現状です。

これからまだまだ先が長いので何らかの形で少しでも

役に立てるよう頑張ってまいりたいものです。

 

館主

片山 聡之

稀勢の里優勝

[ 掲載日: 2017年1月22日 ]

長かった。

本当に長かった、いや長すぎたかも。

待ちに待った

稀勢の里の優勝。

同部屋の高安の援護射撃も見事。

2017年は素晴らしい幕開け。

このまま日本人力士復活の予感かも。

 

館主

片山 聡之

  1  2  3  4  

以前のブログ

ページトップへ

御幸荘花結び

御幸荘花結び

有馬温泉 旅館 御幸荘「花結び」
TEL.078-904-0166 FAX.078-904-2218 〒651-1401兵庫県神戸市北区有馬町351

Copyrights©NAMUSUBI, All Rights Reserved.